1.ステーキを食べて血便が悪化:2018年8月13日

この日記カテゴリでは俺、カイヨウが劇症期になるまでを記録した日記をシリーズとしてそのまま残していきます。

 

一部記録できてなかった部分もあるので、当時を振り返りながら記憶で補足してます。

 

寛解期、再燃期の狭間

この時期はしばらく血便が良くなったり、血便が出たりの繰り返しだった。

 

というのも、もともと食べることが大好き+食に対する探究心が旺盛なため、食事制限がめっちゃキツイんです。

 

肉も食べれないし、食べてもパサパサ。鳥の胸肉。

 

俺はビールでホルモンが食いてえんだ!

ニンニク山盛りのバター醤油たっぷりのガッツリ胡椒サーロインが食いてえんだ!

 

なんて思いながら日々過ごしてるんで、時々食っちゃうんですよね。

 

油モンとか外食とかね。

 

すると血便。

 

残念。

 

そんな感じで寛解、再燃の狭間を行ったり来たり。

ステーキを食べて悪化

そんな中、たまたま早く仕事が終わり、仕事仲間と一緒に帰ってる途中。

 

カイヨウ「ステーキ食いてえ〜」

仲間「えっ?じゃあ食い行こうよ!」

 

カイヨウ「血便でアカンて」

仲間「ちょっとならいいんじゃない?カイヨウが嫌なら仕方ないけど」

 

カイヨウ「◎△$♪×¥●&%#?!」

仲間「●&#?×¥●!×¥●&%?」

 

しばらくこんな感じの会話繰り返し。

 

結局食い行くことに。

 

だってずっと食べたかったんだもん。ステーキ。

 

あとなぜかステーキ食うと血便が良くなってたんですよ。それまでは。(少量の話ね)

 

食ったステーキの量は400g

めちゃくちゃボリューミーですよね笑

 

その時はもうストレス溜まりまくりだったんで、自分にトドメを刺す(はっきりしないモヤモヤしたのが嫌いです。)+今までのストレス発散でガッツリいきました。

 

感想はね。

 

超大満足❤️

生き返りました。

 

クッサいニンニクたっぷり乗せて、香ばしい醤油いっぱいかけて、あまーい匂いのバターたっぷり乗せて、食欲をそそる胡椒をガッツリ粗挽きして。

 

もちろん肉はベリーレア。

ナイフで切ることもなく、貪りついて食い散らかしました。笑

 

う〜ん、ワイルド。

 

我ながらワイルドです。

 

食い方じゃなくて、血便が出てる状態でこれをやる、この行動がワイルドです。

 

その日は本当に満足しました。

 

本当に心から満たされたってのは1年経った今でも鮮明に覚えてます。

 

まあ地獄の始まりはここからだったん で・す・け・ど・ね!

 

続く。

 

 

追伸

次回からは日記の記録が残ってるので基本的に当時の日記そのまま載せます。

なので、つまらない内容です。

 

気が向いたら現在の振り返りを入れて、今回の記事のように修正します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です